【ピラティス】ママクラス

妊娠中にピラティスを行なうことが良い理由

突き出るおなか、薄くなる腹筋に対して、正しい姿勢筋バランスの保持に有効的です。
ピラティスで効果的な呼吸を促すことで、肋骨間の痛みを和らげることができます。
また、日々のピラティスエクササイズによってストレスを解消し、血液の流れがよくなります。お産そのものの時、(出産時)力まず、生むことができます。
赤ちゃんができるだけ苦しまない為にも、お母さんが骨盤の後傾を練習することは大切です。

 

産後にピラティスを行なうことが良い理由

妊娠中には腹筋をうすくしながら赤ちゃんを育てているので、ピラティスはこの腹筋の回復にとても役立ちます。 重い胎盤、羊水、そして赤ちゃんの体重を骨盤の底で支えるので、骨盤底筋群はどんどん伸び、 パワーがなくなります。
また、出産時、膣は赤ちゃんの通り道なのでダメージを受けてしまいます。
ピラティスは 、このような骨盤底筋群の回復にめざましく働き掛けます。
妊娠中、赤ちゃんが育つのと同時におなかが前に突き出し、乳房はとても大きく張ります。
そのために胸椎は思い切り後湾し、腰椎は前湾して妊婦さんは妊娠期間中を過ごすことになります。
この姿勢や、筋バランスを整えることにピラティスはとても有効です。

 

レッスン

インストラクター CHINA

PROFILE

1975年生。 5歳よりバレエ、20代よりチアダンスに親しむ。
国際線CAとして、フライトの傍ら、ロンドン、ニューヨーク、シカゴ、パリでピラティス、バレエ、ジャズのレッスンを受ける。
日本航空PRダンスチームのメンバーとして、清水エスパルスチアガール、日本航空JALRABBITSチアガールなどで活躍。北京、杭州、シカゴ、バンクーバーや日本全国のPRステージで踊る。
長年の悩みの種の腰痛が緩和したり、心身のバランスが整っていくのに魅了され、このすばらしさを腰痛や産後の 体型が戻らないと悩む方、肩こりなどちょっとした体調不良に悩む方たちに伝えたいと思い、インストラクターに。
二児の母としての妊娠出産経験をふまえて行うレッスンには定評がある。VERYなど雑誌にも多数掲載あり。

資格

FTPマットピラティスベーシックインストラクター
FTPマタニティピラティスインストラクター
DK BODY ネバダ州立大学公認マタニティピラティスインストラクター
BESJ マスターストレッチインストラクター
AEAJアロマテラピーアドバイザー
日本ソムリエ協会ソムリエ
(株)ビジョンテックビジネスマナー・接遇インストラクター
ハングル検定3級

レッスンビューティー ピラティス
インストラクター山口 知夏
開催日時毎週月曜日(11:00、13:30)
定員6名 (最少催行人員1名)
料金レッスン 1時間3,000円/1名
※税込料金
※プライベートレッスンは、別途ご相談ください。
対象者女性 (年齢不問)
備考基本レッスンのビューティピラティスの他に、
・子連れママピラティス
・ベビーマッサージ
・マスターストレッチ
・妊婦さんのためのマタニティピラティス
・腰痛のためのピラティス
・立ち仕事の方のためのピラティス
など、それぞれグループ、プライベートレッスンを行います。
>>>ピラティス・ベーシッククラスも兼任

ご予約はこちら